【レポート】第5回JBCF大星山ヒルクライム

2018年10月20日
⼭⼝県熊⽑郡平⽣町大字平⽣村584 柳井紙⼯株式会社(駐⾞場)
ヒルクライム/公道
全⻑約8.1㎞(標⾼差428m、平均斜度5.1%)

第5回を迎える「大星山ヒルクライム」は、創立時より主催の平生町観光協会に運営を協力をしてきており、地元競技者のサイクルスポーツ環境の向上を狙い継続開催をしてきている。クリテリウムやロードレースに比べると、愛好者が競技として体験しやすい「ヒルクライム」は、県内の貴重な大会である。
チームメンバーは、最善を尽くした。今シーズン、安定して上位入賞を繰り返している、E3クラスタの中田選手が6位入賞を果たした。

【チームメンバー成績】
E2 7位 真鍋 英祐
E2 16位 岡本 順
E2 DNS 平井 貴志
***
E3 6位 中田 辰朗
E3 18位 福田 健一
E3 29位 原 直人
***
F 3位 角島 紀子

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中