月別アーカイブ: 2018年10月

【レポート】第3回 JBCF しゅうなんクリテリウム

2018年10月21日
山口県周南市大字徳山405-1 周南市陸上競技場
クリテリウム/公道
周南緑地運動公園内特設コース(1周約1.3Km)

3年前、きらら浜クリテリウムが会場の都合で開催できなくなってしまった際に、代替大会として設計実施した「しゅうなんクリテリウム」も第3回大会を迎える。県東部での貴重なクリテリウム開催となる。
チームメンバーは、積極果敢な走りで地元大会を盛り上げるが、最終的な結果には結びつかず入賞には届かなかった。しかしながら、シーズン終盤の山口県でのJBCF大会の集中開催で得るものも多く、来シーズンに繋がる良いレースだった。

【チームメンバー成績】
E1 DNF 湧川 将樹
***
E2 8位 真鍋 英祐
E2 23位 岡本 順
E2 DNS 平井 貴志
***
E3 8位 中田 辰朗
E3 11位 福田 健一
E3 20位 植木 康文
E3 27位 原 直人
E3 DNF 大久保 剛
***
F 5位 中塚 祐佳
F 7位 角島 紀子
***
一般の部 1hエンデューロ(ソロ)※山口県体育大会 一般の部
優勝 湧川 将樹

 

広告

【レポート】第5回JBCF大星山ヒルクライム

2018年10月20日
⼭⼝県熊⽑郡平⽣町大字平⽣村584 柳井紙⼯株式会社(駐⾞場)
ヒルクライム/公道
全⻑約8.1㎞(標⾼差428m、平均斜度5.1%)

第5回を迎える「大星山ヒルクライム」は、創立時より主催の平生町観光協会に運営を協力をしてきており、地元競技者のサイクルスポーツ環境の向上を狙い継続開催をしてきている。クリテリウムやロードレースに比べると、愛好者が競技として体験しやすい「ヒルクライム」は、県内の貴重な大会である。
チームメンバーは、最善を尽くした。今シーズン、安定して上位入賞を繰り返している、E3クラスタの中田選手が6位入賞を果たした。

【チームメンバー成績】
E2 7位 真鍋 英祐
E2 16位 岡本 順
E2 DNS 平井 貴志
***
E3 6位 中田 辰朗
E3 18位 福田 健一
E3 29位 原 直人
***
F 3位 角島 紀子

 

【レポート】「しゅうなんスポーツフェスタ2018」開催の運営協力をしました。

2018年10月8日 山口県周南市 周南緑地公園
キックバイク・パンプトラック体験/ロードバイク試乗会

体育の日に開催された「しゅうなんスポーツフェスタ2018」の運営協力をしました。

・キックバイク、パンプトラック体験者 245名
・ロードバイク試乗体験者 60名
・トータル体験者 305名
・関係来場者総数 500名程度

晴天にも恵まれ、多くの方にサイクルスポーツに触れていただける機会を作れました。翌週には、同会場にて「しゅうなんクリテリウム」が開催されます。こちらも運営協力をして、山口県内のサイクルスポーツ環境の向上、競技者の発掘、そして育成強化に繋げての県内競技者の競技力向上を目指していきます。

 

チーム代表 棟久明博