ツール・ド・しものせきエキシビジョンクリテリウム

Jプロツアーチームの「VICTOIRE広島」の石堂選手、河賀選手を招待選手に迎えて、「EsperanceStage我逢人・山口」のホームレースとしてホスト選手として杉山、真鍋、岡本が出走し迎え撃つ。

序盤から、VICTOIRE広島がハイペースでのレース展開に持ち込み、一気に集団はリストラされた。中盤に、地元下関市在住の真鍋が攻撃を仕掛けてアタック合戦となるが、決定的にはならず残念ながら真鍋は遅れてしまう。それ以降、集団は牽制状態となり、若手の大学生などがペースを作り、VICTOIRE広島の動きを探る展開となっていく。

スプリントでは勝負できないとみた杉山、岡本が動く。
11270639_698066306965504_7485939816471457413_o
杉山が残り4周回あたりで単独でロングスパートでエスケープを試み、岡本が集団前方でVICTOIRE広島のチェックに入る。

しかし、最終局面の残り1周に入るところで、杉山は集団に捕まり、岡本もVICTOIRE広島の最後の攻撃に反応できず。VICTOIRE広島の加賀選手の驚異的なスパート(最終ラップの平均時速50km/h弱)に誰もついて行けずに、河賀選手が独走でフィニッシュ。2位に石堂選手(VICTOIRE広島)、3位に山口選手(VICTOIREしまなみ)と続き、EsperanceStage我逢人・山口はホストチームとして積極的に走り会場を盛り上げたが、広島勢に完敗となった。

優勝 加賀雄大(VICTOIRE広島)
5位 岡本 順(EsperanceStage我逢人・山口)
9位 杉山文崇(EsperanceStage我逢人・山口)
DNF 真鍋英祐(EsperanceStage我逢人・山口)

11224466_510096632486073_5386352538165190399_n
11226067_510096665819403_2467095776770587706_n

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中